https://analytics.google.com/analytics/web/https://analytics.google.com/analytics/web/
読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ひるねこの居眠り

Hey!Say!JUMPと伊野尾慧…時々家族への愛を綴ります。

美女に翻弄されるHey!Say!JUMP。『Vanilla Ice』が好き!

Hey!Say!JUNP 伊野尾慧 薮宏太 有岡大貴 Vanilla Ice

OVER THE TOP』発売から3週間以上過ぎた。みなさんはどの曲が好きですか???

 

ひるねこは自分がつくづく文系脳だと思う笑。曲を聴きこんで頭のなかで映像が浮かぶ曲が好き。歌詞が美しい曲が好きだ。

今回のカップリング曲の中だったら、ダントツで『Vanilla Ice』が好き〜!

 

この曲を聴いて…『あ〜JUMPちゃんたち、また懲りずに年上美女に翻弄されてる…』と妄想してしまうわけ笑。

以前スクランブル』でも散々年上美女に振り回されていたと思う笑。

Hey!Say!BESTの楽曲の中で、ひるねこが一番好きな曲である。(←先日も書いたっけ笑)ちなみに薮宏太作詞。

スクランブル』でひるねこに見える光景はこう↓

理工系の大学生( イメージは伊野尾慧 )がまだ寒い早春の海に佇んでいる。年上の恋人を思って……。

まだほんのりと熱を持つ光景

いじわるで優しい笑顔

" 背伸びしすぎね "と僕に囁きながら

いつも自分で踵をあげたね

夏の合宿の最終日、この海岸で恋人が別の男と寄り添っているのを見た。多分2人はキスをしていたんだ。まだほんのり景色に熱がこもっている…。

恋人が振り返る。いつもの…少しいじわるで優しい笑顔を浮かべながら。

キスをしようと手を伸ばすと

『背伸びしすぎね…。』

と言いながら僕の首に腕を回し踵をあげて…キスをしてくれるんだ。

ほらほら…年上美女に翻弄されてるねぇ笑。

この後彼は、彼女の心変わりを知りながら、『気持ちに鍵をかけて』何食わぬ顔で付き合っているわけ。

でも…

足跡だらけの浜辺に流れる

波のように心をさらった

もう一度流れては来ないかと僕は

落ちる涙を海に流した

足跡がたくさん付いている砂浜に波が押し寄せて足跡が綺麗に消えてしまう。僕らふたりの思い出も、ふたりの気持ちも、一緒に全部消えてしまった気がして…涙がこぼれた。

『もう一度流れては来ないかと僕は…』の大ちゃんのパートがすごく好き。切なさマックスだ。

歩き出そうとする僕をなだめるように

あなたへの想いが空を舞う

皮肉のような雲ひとつない空を見上げて

かじかんだ手を空にかざした

彼女と別れようと決めて顔をあげると、海鳥の群れが飛び立った。空を見上げると…気持ちと真逆の雲ひとつない美しい空。

『あぁ、綺麗な空…。』

かじかんだ手を空にかざした。

薮ちゃんの詞はホントに素晴らしい。ひるねこのど真ん中だ!

スクランブル』は2013年6月26日に『Come On A My House』のカップリング曲として世に出ている。あれ?6月発売?夏の曲なの?夏に手かじかむ?…いやいや、これ絶対冬〜早春の曲だよね〜。

 

さて…それから4年が経ち…JUMPちゃんたちがまた年上美女に翻弄されている。

 引力の無い月は消えてく

Time Line残るモノローグ

" 当たり前 "がいつまで

隣で笑ってくれるかわかんない

真っ白な未来

真夜中のベッドの上…まどろみからふと目覚めると、月光に照らされながらVanilla Iceを食べている彼女。

いい夢を見れば

君に知って欲しいと思うのは…もう

僕のこの世界を 君に捧げたい

永遠に

彼女がいつまで自分の隣にいてくれるかまったく自信がない。それでも彼女に甘えて一緒に眠りにつき…まどろんで…夢を見ると、すぐに彼女に話したくなってしまう。( ←可愛い年下男子 )

はい、ここからキスシーン!オシャレで濃厚なフランス映画を思い浮かべて…!

Vanilla Ice 口づけて

ほどけてなくなる前に

甘い迷路 君とだけ

香りに導かれよう

キスをしながらも彼女の愛を信じられない僕。

計算された仕草だとしたら

完全に踊らされる僕…ずっと気づかず

それでもいい 

窓から差し込む

月の光に魅せられて…結局は夢中なんだ

月の光に照らされている彼女がとても美しくて『…もうなんでもいいや、結局君に夢中なんだから…』

そしてまた、彼女を抱きしめる。

Vanilla Ice 溶けてゆく 

吐息から甘い香り

君が見せた微笑みに 

目を奪われてしまう

抱きしめながらも、彼女の気持ちを捉えきれなくていつももどかしい気持ちになる。

機械じゃない この心は

時々涙をこぼすよ

銀河にきらめいている あの月のように

ずっと傍にいて

彼女を抱きしめながら心の中で泣いている僕。切ない!

この歌は合いの手(←言い方あってる?)が印象的だ。

大ちゃんパートの『結局君で』『真っ白な未来 Answer』

いのちゃんパートの『ずっと気づかず』『結局は夢中なんだ』

ふたりの甘い声が、バニラアイスと混ぜこぜになってとても良い。甘ったるさマックスだ!さらに、いのちゃんパートの『煽る情熱』も好き。少し巻いちゃう癖のある歌い方がすごく良い。

いのちゃんてメロディーをガッツリ歌うより、短いセンテンスを印象的に歌う方があたしは好き。巻けば巻くほど好き笑。『What A Feeling』の『その景色を見てみたい〜!』とかすごく巻いていてシビれる笑笑。

 

*今回はひるねこ嗜好に付き合っていただいてすみませんでした笑。最後まで読んでくださった方ありがとうございます!