https://analytics.google.com/analytics/web/https://analytics.google.com/analytics/web/
読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ひるねこの居眠り

Hey!Say!JUMPと伊野尾慧…時々家族への愛を綴ります。

理屈なんてくだらない!口説きが素晴らしすぎて八乙女光に惚れてしまった話。

八乙女光 らじらー 今夜あなたを口説きます Hey!Say!JUNP

相変わらず、ギックリ腰なうのひるねこ。今日は旦那が休みなので助かった。すっかり…要介護である笑。 

さて、先日中学の卒業式を終えた息子…早速高校から課題が出ているそうで、せっせと読書にはげんでいる。

彼が選んだのは横山雅彦『高校生のための論理思考トレーニング』(ちくま新書) 。全部で10冊の課題図書の中から近所の書店にたまたまあったのがこの本だったそうで…。前日に同じ高校に入学する友だちが、残り一冊の椎名誠の『岳物語を買ってしまった。そのせいで、これしか残っていなかったと、ブツブツ言いながら読みはじめたが(←買いに行くのが遅い自分が悪いじゃん笑) …これが意外に…とても面白いらしい笑。

筆者の横山雅彦さんは大手予備校の英語の講師をしていた方で、日本語と英語の違いから日本人と西洋人の思考の違いを考察した本だそうだ。

息子曰く、日本人の思考は『前論理的』であり英語を話す国の人々と比べて論理的ではないんだそうだ。例えば誰がが『あの人カッコイイよね。』と言ったら日本人ならまず『そうだよね〜。』と答えるが、英語を使う人々は『何処がどの様にカッコイイと思うの?』と聞くそうだ。日本人には何処がカッコイイのか聞かなくても『察する』という文化があるが、英語圏の人々にはそれがないんだって。…へぇ、面白い。

と、この本を読みはじめたばかりの息子が、内容をかいつまんで話してくれたのだが…ひるねこはふと思った。

『このブログ、全く論理的ではないぞよ!』

そう。全てひるねこの主観で、アイドルとして見えているHey!Say!JUMPの姿から『察して』書いているだけ…。しかも言葉が足りない部分は読んでくださっている方に自ら『察して』いただかなければならず…。なんともふわふわなブログである。日本で書いていてよかった笑。もし英語圏で書いていたら、ツッコミの嵐だよね。

 

いや、だけど……。

報道や論文などは論理的でなければ困るけど、小説や歌の歌詞やドラマのセリフは、論理的すぎたらつまらないよねぇ。

全員がガリレオ(←福山雅治の演じた…) だったら居心地が悪いじゃない。お互いに『非論理的だ!』なんて言い合ったりして笑。…と思うあたしは、生粋の日本人だからなのか?

 まぁ、なるべく論理的でわかりやすい文章を書くように心がけよう。(←少し反省したぜ…)

 

 じゃ、どうしたらいいんだろ…などと、ごにゃごにゃ考えながら、らじらーを聞いていたひるねこ…衝撃がはしりましたぜ!

天才、八乙女光が全てを解決してくれたのだ!

今夜、光くんが5教科の教科書を口説いた。『お前らを一気に口説く。』から始まった八乙女プロの口説き。やけに自信満々の口説きの決め台詞がコレだ。

↓↓↓(実は最初から噛んでる…てへぺろ笑)

『We are I Love you!!』

主語2つに動詞も2つ…。お姉ちゃんは大笑い。最近まで受験生だった弟は『接続詞つけなきゃな』と呟いた笑笑。

こうして…またまた光くんの天才ぶりに惚れてしまったひるねこなのである。そう、理屈なんてくだらない。なにが論理的でわかりやすい文章だ〜!少しだけでも悩んだのが馬鹿らしい。コレでいいのだ!八乙女光万歳!

八乙女光が好きだ〜!

伊野尾慧も好きだ〜!

Hey!Say!JUMPが大好きだ〜!

それでいいじゃん…笑笑

 

 そして八乙女プロの詞がまたもやひるねこの中で輝く。

大の大人がもめる

アイドンノー ってなってる

知らん そんな顔されても

言ったところで 何が変わるの?

鏡を見ていたら 夢が膨らみ

あれだこれだと道決まらない

重く肩に乗せた荷物をどけて 

ちょっとやそっとじゃ挫けない壁に 

全力チョップでも 手 痛い

頭カラにして

マンネリエブリデーに

ちょいとした幸せを感じて

届け世界へ派手に飛び回るのさ

LoveLoveLoveLove

( 八乙女光作詞 アイ☆スクリームより)

 

こうして…またまた光くんの天才ぶりに惚れてしまったひるねこなのである。

そう、理屈なんてくだらない!